21500228

食戟のソーマ 最新150話
確定ネタバレ・感想!

引用元: ・【附田・佐伯】食戟のソーマネタバレスレ 115皿目

食戟のソーマ 150話
『ボードゲーム』

--------------------------------------

ソーマが極星寮の玄関を開けると
そこには薊がいた

E382BDE383BCE3839E201506



「たまたま近くまで来たのでね
 えりなは此処だろ?」

ソーマ
「…だったら何だっていうんすか?」


「失礼」

ソーマ
「!!」

薊が極星寮の食堂の方に行く

ソーマ
(迷わず食堂の方に…?)

--------------------------------------

【食堂】

食堂の入り口に立つ薊
丁度、えりなが入り口近くにいた

煽り
「そこに立つのは招かれざる客の姿」

秘書子&田所&タクミ達も
薊の姿に気が付く

一同
「…!!」

えりな
「お父…様…」

えりなの顔が曇り額に汗が出てくる
ソーマも食堂にやってくる
吉野、佐藤、伊武崎がえりなの前に出る

吉野
「な…何しに来たんだよー!?」

佐藤
「来んなー!こっち来んなー!」

その時、薊の前に裸エプロンの一色が立つ

一色
「新総裁殿…何の御用でしょうか?」


「えりなに話がある」

一色
「楽しい祝勝会の最中なのです
 お引き取り願えますか」

だが薊がえりなに声をかける


「えりな」

ビクっとするえりな


「こっちへおいで」

鋭い目で言う薊
20160115031913912

--------------------------------------

震えてるえりなが薊の方へと向かう


「薙切さん…!」

吉野
「えりなっち!!
 行っちゃダメぇー!!」

黒い背景を背に薊がえりなに手を伸ばす
恐怖で思わず目をつぶるえりな

えりな
「…!!」

次の瞬間、薊がえりなの頭に
優しく手をポンと置く


「よかった
 元気そうな顔が見れて」

E382BDE383BCE3839E201505-b64ae


えりな
「!?」

驚いているようなえりなの表情


「寮の皆さんにご迷惑を
 かけていないかい?

 君は育ちが良いせいか
 少し世間知らずだからね

 皆、僕の娘をよろしく頼むよ」

一同
「…!?」

薊の言葉に驚く一同

--------------------------------------

田所
「…連れ戻しに来たわけじゃ…
 ないんですか…?」


「要件はえりなと話をする事だと
 先ほど言ったと思うが?

 僕はえりなの意思を尊重したい

 えりなが今ここに居たいのならば
 居ればいいさ」

丸井
「…」

青木
「あ…あのなぁ!
 俺たちゃ知ってんだぞ!

 テメェがえりなっちに
 酷ぇ事したって!

 それに俺らの寮を潰そうとしといて
 よくものこのこと来やがったなぁ!!」

薊の視線は青木に向いていなかった
その視線の先にはふみ緒がいた

ふみ緒
「騒がしいと思った…珍客だね
 ここはアンタの来ていい
 場所じゃないよ」

丸井
「ふみ緒さん!」

ふみ緒
「突然学園に戻ったと思ったら
 好き勝手にやりたい放題…」

吉野
「いいぞ!」

青木
「もっと言ってやれババア!」

ふみ緒
「まったくアンタには
 ほとほと呆れるよ…中村!」

青木&吉野
「?」

田所
「…え?」


「なか…むら?」

ふみ緒の言葉に笑う薊


「いやだなふみ緒さん…
 今は薙切で通しているのに

 それにかつての寮生が
 やって来たというのに冷たいですね」

一同
「え!!?極星寮OB!?」

吉野
「あ…あの人遠月の
 卒業生だったのぉ!?」

一色
「そのようだね
 薊殿…僕も少しあなたの事を
 調べさせてもらいました」

--------------------------------------

学生時代の薊の描写

E382BDE383BCE3839E201503


一色ナレ
「高等部一年の秋ごろには
 十傑評議会第三席を勝ち取る…

 これは歴代でも異例のスピード!
 そして翌年には第一席の座についた!!

 それだけで将来料理界の
 メインストリームを歩む事は
 確実であったが…

 やがて彼はさらに極大なる地位を
 獲得する事になる

 【食の魔王の一族】という地位を!!

 数年後、薙切家の令嬢と結婚…
 婿入りし薙切性となる

 技術・経験・ステータス…
 あらゆる面から見て誰もが認める
 料理界のトップスターだった

 仙左衛門殿に追放されるまでは」

薊の経歴に驚く一同

丸井
「元第一席…!」

イサミ
「今のボク達くらいの時期にはもう…」

タクミ
「十傑第三席になっていたという訳だな
 …それ以上に聞き捨てならないな…

 つまりあの男は昔、
 自分も住んでいた寮を平気で
 潰そうとしたというのか…?」


「別に【極星寮】を
 潰そうとした訳ではないよ

 潰そうとした団体の中に
 極星寮も混じっていただけだ」

薊の平然と言う言葉にぞわっとする女性陣
ソーマが薊を冷たい目で睨んでいる

--------------------------------------

食堂に掲げられた【祝勝会】ののれん
それを見て薊が言う


「…ところで祝勝会も結構だが

 君たちは完全なる安泰を
 手にした訳ではないんだよ?

 むしろボードゲームは
 これからが本番だ」

タクミ
「…!?」


「確かに君たちは叡山くんの
 戦略に勝利し寮を守った」

 だが中央美食機関(セントラル)の侵攻は
 着々と進んでいる」

チェスとチェスボードの描写が入る


「僕がピックアップし
 集った優秀な兵隊たちが

 遠月というフィールドを
 着実に進軍し続けるだろう

 君たちの駒に再び王手
 (チェックメイト)が
 かかる日は必ず来る

 そして僕の理想とする【真の美食】が
 盤上を埋め尽くすのだ」

ふみ緒
「…」

黙って聞いているふみ緒を
一色が見ている描写


「…では要件も済んだし僕は帰るとする
 またね、えりな」

目を伏せているえりなが
身体を抱きながら俯いている

ソーマ
「…」

--------------------------------------

【極星寮前】

寮の玄関から出てくる薊
薊の車の前で待っている金髪の部下

部下
「…本当に…えりな様を
 お連れ帰りにならないのですね」


「そうだよ、そう言っただろう?」

部下
「えぇ…しかしよろしいのですか?」


「何の問題もない
 えりなは必ず僕の所へ戻って来る

 【教育】はしっかりと
 根差しているのだから

 僕の大改革のfinition(仕上げ)の時まで
 もうしばらく自由にさせておこう」

薊が車に乗り込もうとした時、
寮の玄関前に立つソーマに気が付く

ソーマ
「どーもっす」


「…幸平創真くん…だったかな
 わざわざ見送りに?」

ソーマ
「やー…何つーか
 素朴な疑問があってぇ」


「…何だろう?」

ソーマ
「中村先輩って─」

ソーマの脳裏に極星寮での思い出が
浮かんでいた

ソーマ
「何年も住んでたくせにこの場所に
 少しも思い入れとかなかったんすか?」

にこやかに笑う薊


「…軽蔑されているのかな?」

E382BDE383BCE3839E201507


冷たい眼で薊を見ているソーマ


「僕の求める世界はこの寮にはない
 少なくとも【今は】」

ソーマ
「…今は?」


「僕が寮にいた頃…
 尊敬していた先輩がいた

 破天荒であり繊細であり…
 紛れもない天才だった

 繰り出す皿は途方もなく輝いていた

 先輩と過ごした日々が
 最高の思い出として
 僕の心を温め続けている

 今の寮に居る人材とはあまりにかけ離れた
 すばらしい料理人だったよ」

ソーマ
「…ふーん!
 そうっすかそうっすか

 俺は今の寮も悪くないと
 思うっすけどね!」
2016011422053420a


薊が目を瞑りながら更に語る


「あぁ…何もかも懐かしい
 才波先輩と…極星寮黄金時代」

ソーマ
(ん?)


「僕が最も愛した青春の時…
 そこに彼は居た

 そこいらの者とは遺伝子からして違うと
 確信させる技術とセンスが─…」

その時、ソーマが手を挙げる

ソーマ
「……あのー……ご存知ないかも
 しれないっすけど…」

えりなが玄関に走ってくる描写
 
ソーマ
「才波城一郎、それ俺の親父っすわ」

20160114214827c64


煽り
「真実を知る薊、そして後ろには!?」

150ボードゲーム
中村が極星寮に入ってくる
えりなを発見し、元気か尋ねる
ふみおさんが来て中村ァ!

中村はかつての極星寮OB
1年で3席で翌年1席

中村は祝勝会を開いてる極星寮の人らにいう
ボードゲーム(チェス)に見立てて、セントラルは着々と進んでいる
君たちのコマに再び王手がかかる日がくる

そして去る中村
帰り際にソーマが中村に話しかける
ソーマ「思い入れないんすか」
中村「ぼくの求める世界はこの寮にはない。"今は"」
過去の思い出を饒舌に話す中村
そこに才波の名前が…

ソーマ「才波城一郎それ俺の親父っすわ」
後ろにはえりな

あおり真実を知る薊、そして後ろにはー!?

407: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:24:27.56 ID:4Ro0QHyq.net
ふみおさんが来て中村ァ!



ねーよw

410: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:32:19.09 ID:JuBVmsj8.net
しかしこのタイミングで親父バレするのかぁ

411: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:34:54.49 ID:feqK4gVh.net
中村ホモ説が濃厚になったのか

412: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:34:55.80 ID:tSzwP69w.net
やっと面白くなりそうだな

413: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:35:17.41 ID:TzBtDbA4.net
中村薊フェスティバルだな

415: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:38:15.12 ID:4o5H9AAu.net
中村がグレた理由って城一郎の退学かね

418: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:41:44.15 ID:azZ27sAT.net
真実を知る薊って気付いてなかったんかい

419: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:42:03.70 ID:4Tg6FGhS.net
やっぱ薊極星寮出身だったんだな
つうかこの時代の極星寮やばいな

420: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:44:08.18 ID:wKSTH6WI.net
なんというか…これは賛否両論ありそうだな…

422: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:44:53.79 ID:f4ZAOwR4.net
一席二席三席がいるとか極星寮最強かよw
中村は二年で一席とかスーパーエリートじゃないか

423: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:46:44.39 ID:PjyL4cyh.net
銀があっさり気づいてたんだし中村も初対面で気づいてるもんだと思ったわ

>>423
あっさりってゆきひらに反応してカバンの持ち方が城一郎そっくりだったからやっと気づいたんだぞ
逆に言えば創真と城一郎はそれぐらい似てないってことだろ
まずい料理作るところは似てるけど

424: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:47:43.22 ID:3o6sWP+I.net
極星黄金期は十傑全員が極星だったみたいだから、中村も極星なのは自然な流れだな

426: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:49:39.28 ID:JuBVmsj8.net
えりなと親父が面識あるんだから
一時期までは親父同士は仲良かったはずだよな

429: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:50:14.94 ID:/6NKRGcI.net
久しぶりに糞バレより面白い本バレだったな
やっとえりな様のラブコメが見れそうだ

430: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:50:48.21 ID:pTw+zMex.net
この作品最高峰の起爆剤(カード)「えりなに親父バレ」をこんなタイミングで切っていいんすか
信じていいんすよね、原作さん

>>430
いやえりなが寮にいて中村くんが寮へ来る
これは流石に親バレに繋げるだろう
そこは予想してたやつ多いはず

>>430
俺もカード切るのが早すぎたと思うわ
田所の餃子回のフラグもまだ処理してないのに
奥の手先に見せて大丈夫かいな

>>441
読者からしたらこれ以上引っ張るのも鬱陶しくね?
いくら話が進んでなくても連載3年だし

431: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:50:59.83 ID:feqK4gVh.net
城一郎退学がきっかけで遠月の体制は糞だから
私が王となり正しい姿に戻すとなったんだろうか

433: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:51:39.48 ID:f4ZAOwR4.net
親父バレでえりなの創真を見る目がどう変わっていくのか楽しみだな

436: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:54:37.79 ID:H/FFa3os.net
もう少しえりなが創真を意識してから親バレして欲しかった気もする

437: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:55:45.97 ID:U2PSJwXR.net
いくらソーマと過去の親父とをダブらせても
バトルの内容があれではストーリー漫画としても盛り上がらんよ
キャラが軒並み死んでる状態だからこれからは丁寧にかつテンポよく描いていかないと

439: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 16:57:23.81 ID:l613vZH6.net
次回からえりなが突然ソーマに優しくなって
父親の好みや母親が欲しくないか執拗に聞いてくる展開はよ

445: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 17:01:39.80 ID:wKSTH6WI.net
いやてかこれって「あっこれ惚れたな」ってなってからじゃないとダメな奴じゃあ…

447: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 17:02:09.58 ID:kn43Ba6B.net
親子揃って親父バレとはな
薊は気づいとけよ

448: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 17:03:40.19 ID:RsoQ9EsO.net
つーか薙切家のお家騒動とかホントどうでもいいわ テンポ悪すぎ

>>448
正直えりなも薊も下手したら城一郎すらどうでもいいわな
過去設定は作者からしたら連載前から練ってた大事なものだろうけど
ソーマがさっさと十傑と戦ってくのが本筋でノイズにしか感じない

449: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 17:03:55.75 ID:uW4y3Ipz.net
親父バレは確かに遅すぎる気もするし早すぎる気もするな
てかそれ相応の展開でやるべきだろ



2525: 名無しさんのオススメ記事 2015/00/00(水) 18:18:18.18

cc47c3c36d 【オーディンスフィア】料理のこだわりが凄すぎ!ほんとお腹が空く

cc47c3c36d ちびっこ「アッー!!人類の図書室と呼ばれる圧倒的頭脳を持つ俺さんだー!!」

cc47c3c36d 光彦「できました!博士の発明が必ず失敗するスイッチです!」コナン「何だと!?」

cc47c3c36d 「GTO」作者・藤沢とおる氏の自宅が大豪邸すぎてヤバイwwwww

cc47c3c36d 『ちびまる子ちゃん』あるある挙げてけwwww

cc47c3c36d 【衝撃】中学3年生が「ちゃお」でマンガ家デビューwwwwww