690f29b7d40e8bbf8611e797b0cdb3b6123d71291380618369

マギ 292話 感想!


引用元: ・【大高忍】マギ ネタバレ 第58夜【サンデー】

マギ 292話

【煌帝国~資料室~】

資料室を訪れるアリババ達
(アリババ、紅玉、夏黄文、文官2人)

E3839EE382AE20292-6


アリババ
「うお~凄い量だな」

紅玉
「これが煌帝国の全てよ

 各州の地理、人口統計、
 産業、軍事に司法…

 同じ量があと20部屋あるわ」

モブ文官
「この膨大な量を
 本当にやるんですか?」

アリババ
「ああ…作戦を練るにもまずは
 現状把握だと思うんだよな」

資料を手に取り始めるアリババ
その時、紅玉が言う

紅玉
「でもアリババちゃん…
 アラジン探しはどうするの?」

アリババ
「ああ…でもユナンさんも、
 シンドバッドさんも、紅玉も
 皆知らねーって言うし…」

紅玉
「…」

何か知っていそうな顔をする紅玉

E3839EE382AE20292-3


アリババ
「それに…俺はこのタイミングで
 煌帝国に来た

 そうしたら今ここで力を尽くした方が
 アラジンに近付ける…

 なんとなくそんな気がしたんだ!」

紅玉
「え…!?なんとなく…!?」

夏黄文
「フン、勘で宰相をやられちゃ
 溜まったもんじゃ無いであります!」

机に資料を山積みにするアリババ

アリババ
「よし、始めるか」

--------------------------------------

アリババが資料を読み始めようとした時、
夏黄文がアリババに言ってくる

夏黄文
「大体、政治の素人…
 しかも煌帝国に関係ない無知な他人が!

 我々が必死にこの3年間やっても駄目な事に
 手を出すなど思い上がりであります!」

アリババ
「…」

紅玉
「アリババちゃん…」

アリババ
「それでも俺は…やるんだ!!」

アリババが目に力をいれて
身につけたあの力を使う

凄まじい集中力と速さで
資料を読み進めるアリババ

E3839EE382AE20292-5-3856b


一同
「す、凄い速さだ!!」

ユナンの言葉を思い返すアリババ

アリババ
(確かに俺は煌の事も政治の事も
 分かっちゃいねーのかもしれねぇ…)

紅玉と白龍の姿を思い浮かべるアリババ

アリババ
(でも…無関係じゃねえ!
 大きな借りがある
 だから…俺はやるぜ!)

額に汗を垂らしながら
必死で資料を読んでいるアリババ

夏黄文
「ええい!負けてられるか!!」

夏黄文をはじめとした文官達も
資料を読み始めて行く

その様子に笑っている紅玉

--------------------------------------

【2週間後】

机の前で疲れている一同

だが資料を纏めた本が
出来上がった様子

アリババ
「で…できたぜ…」

モブ文官
「まさかこんな方法を
 思いつくとは…」

アリババが夏黄文に言う

アリババ
「どう思う?」

夏黄文
「俺も…これしかないと思う
 アリババお前に任せる
 お前が考えた事だ」

アリババ
「いや俺じゃ駄目だ…
 紅玉、お前が皇帝として
 毅然と皆に命令を下すんだ」

紅玉
「…え?」

夏黄文
「紅玉陛下は女帝だ!
 大衆の前には立てない、
 演説など出来ない!」

アリババ
「そんな事を言ってる場合か!?
 兄貴達の国を守りたいんだろ、紅玉!」

紅玉
「…(汗」

アリババ
「ならお前が立派に兄貴達の
 代わりをやらなきゃ!

 この国の事はこの国の人達でやらないと
 胸を張って生きられない…

 もうお前しかいないんだ、紅玉!」

E3839EE382AE20292-2


紅玉
「…」

一瞬、視線を落とす紅玉だったが
顔を上げて意を決して言う

紅玉
「…分かりました」

夏黄文
「姫君!」

紅玉
「もう姫君じゃないわ、夏黄文」

夏黄文
「!?」

紅玉
「そう呼んで守ってくれて
 ありがとう」

夏黄文に微笑む紅玉

E3839EE382AE20292-9


紅玉
「でも私、それに甘えてずっと
 逃げていたのかもしれないわ」

モブ文官
「【姫君】って未だにたまに呼んじゃうの、
 黄文さんだけですよ!よくないっすよ」

夏黄文
「し、しかし…」

--------------------------------------

【4日後】

ナレーション
「煌帝国全土に勅令が下り、

 国内に残っている
 元煌帝国軍人に対し、

 洛昌へ上るよう
 招集がかけられた

 自警団から既に退役し、
 市井に下りた者まで全てである」

宮殿前に押し寄せる多くの元軍人

モブ文官
「す…凄い人数だ…!」

アリババ
「…」

夏黄文
「あー…これより、紅玉陛下より
 直々の後沙汰をたまわる
 皆の者、心して聞くように!」

紅玉が皆の前に姿を現す

元軍人達
(あれが…【紅玉】様…
 この国の陛下のお姿か…

 もはやこの国はあのような
 年若い女帝を立てるより
 他無いないのか…)

紅玉を見てザワつく元軍人達

モブ文官
「あぁ…大丈夫かな…」

夏黄文
「静かに…」

アリババ
「…」

--------------------------------------

ザワついている元軍人達
その時、紅玉が言い放つ

紅玉
「静まれ」

E3839EE382AE20292-7


元軍人達
「!?」

紅玉
「予の兵は…予の姿に動じ、
 規律を乱す弱兵どもか?」

元軍人達
「!!」

元軍人達がハッとし
一瞬でザワつくのを止める

紅玉
「者ども聞け!

 煌帝国は今、国家解体という、
 未曾有の危機に瀕している

 なぜか?
 それは…煌帝国が…

 新たに始まった戦争に
 敗れているからだ!」

元軍人達
「!?」

紅玉
「お前達は…戦争は終わったと
 考えているだろう?

 そうではない…目を見開け…
 戦争は終わってなどいない!」

「武力での戦から、
 経済という新たな戦いへ…

 形を変えただけで…
 続いているのだ!!」

元軍人達
「!!!」

紅玉
「その戦いに我々は敗れている!

 民を奪われ、資源を奪われ…
 目に見えにくい形で、

 レームに、パルテビアに、
 シンドバッドに…
 【侵略】されているのだ!」

元軍人達
「!!」

元軍人達にビリビリと電気が
流れるような感覚が走る

アリババ
「…」

紅玉
「だが予はこのまま
 終わらせるつもりはない

 戦が様変わりしたのであれば、
 武器を持ち替えて戦う!

 剣を鍬に、戦車を商船に、
 そして【軍隊】を【商会】に!」

元軍人達
「!?」

紅玉
「よって予は煌帝国軍を…

 そのまま商会に置き換えて
 復活させる!!

 我が軍が誇る強固な軍の
 組織形態、命令系統、兵器と
 魔法の開発技術、すべて!!

 新たな戦場へ投入し、
 世界を制するための…
 武器とするのだ!」

元軍人
「世界を…制する…!?」

拳に力が入る元軍人達
血が騒ぐのを感じる

紅玉
「そうだ!

 予は、練家の戦士である!
 決して膝を折らん!!

 兵士達よ!戦え!力を示せ!

 お前の誇りとこの国を守れるのは、
 お前達の力のみなのだ!

 煌帝国万歳!!」

E3839EE382AE20292-1


元軍人達
「ワアアアアアアアアア!!」

紅玉の演説に歓声が沸き起こる

--------------------------------------

紅玉の服の下の両足は
ガクガクと震えていた

それでも元軍人の前では
凛として立ち続ける紅玉

夏黄文
「陛下…」

紅玉の姿を見て涙を流す夏黄文
モブ文官2人が喜ぶ抱き合う

アリババ
「紅玉、お前はすごいやつだな」

そう言って微笑するアリババ

E3839EE382AE20292-8


煽り
「誇り高き主君の激に、
 最強の煌帝国軍ここに復活!!」

マギ 293話へ続く




場面は煌帝国の資料室
紅玉 「これが煌帝国の全てよ。各州の地理、人口統計、産業、軍事に司法…同じ量があと20部屋あるわぁ」
アリババ「ああ…作戦を練るにもまずは現状把握だと思うんだよな」
資料を手にとるアリババ
紅玉「でもアリババちゃん…アラジン探しはどうするのお?」
アリババ「ああ…でもユナンさんも、シンドバッドさんも、紅玉もみんな知らねーって言うし…」
それに何かを知っていそうな反応をする紅玉
アリババ「そして俺はこのタイミングで煌帝国に来た。そうしたら今ここで力を尽くした方がアラジンに近付ける…なんとなくそんな気がしたんだ!」
夏黄文「フン、勘で宰相をやられちゃたまったもんじゃないであります!」
資料を読み始めようとするアリババ
夏黄文「大体、政治の素人…しかも煌帝国に関係ない無知な他人が!
我々が必死にこの3年間やっても駄目なことに手を出すなど思い上がりであります!」
アリババ「それでも俺は…やるんだ!」
集中力によって凄まじい速さで資料を読み進めるアリババ
アリババ(確かに俺は煌の事も政治の事も分かっちゃいねーのかもしれねー)
紅玉と白龍の姿を思い浮かべるアリババ
アリババ(でも…無関係じゃねえ!大きな借りがある。だから…俺はやるぜ!)
必死な様子のアリババを見て夏黄文をはじめとした文官達も資料を整理していく

そして二週間後
アリババ「で…できたぜ…」
夏黄文「まさかこんな方法を思いつくとはな…」
アリババ「どう思う?」
夏黄文「俺もこれしかないと思う。アリババお前に任せる。お前が考えた事だ。」
アリババ「いや俺じゃ駄目だ…
紅玉、お前が皇帝として毅然と皆に命令を下すんだ。」
夏黄文「紅玉陛下は女帝だ!大衆の前には立てない、演説など出来ない!」
アリババ「そんな事を言ってる場合か!?
兄貴達の国を守りたいんだろ、紅玉!
ならお前が立派に兄貴達の代わりをやらなきゃ!この国の事はこの国の人達でやらないと胸を張って生きられない…もうお前しかいないんだ、紅玉!」
紅玉「…………」
夏黄文「姫君!」
紅玉「もう姫君じゃないわ、夏黄文。
そう呼んで守ってくれてありがとう。でも私、それに甘えてずっと逃げていたのかもしれないわ。」
モブ文官「姫君っていまだにたまに呼んじゃうの、黄文さんだけですよ!よくないっすよ。」
夏黄文「し、しかし…」

4日後…煌帝国全土に勅令が下り、国内に残っている元煌帝国軍人に対し、洛昌へ上るよう招集がかけられた。自警団から既に退役し、市井に下りた者まですべてである。

多くの元軍人が宮殿前に集まっている
夏黄文「あー…これより、紅玉陛下より直々の後沙汰をたまわる。皆の者心して聞くように!」
姿を見せる紅玉
元軍人(あれが陛下のお姿か…もはやこの国はあのような年若い女帝を立てるよりほかないのか…)
紅玉「静まれ。予の兵は…予の姿に動じ、規律を乱す弱兵どもか?」
紅玉に目を向けていく軍人達
紅玉「者ども聞け!煌帝国は今、国家解体という、未曾有の危機に瀕している。なぜか?
それは…煌帝国が…新たに始まった戦争に敗れているからだ!お前達は…戦争は終わったと考えているだろう?
そうではない…目を見開け…戦争は終わってなどいない!武力での戦から、経済という新たな戦いへ…形を変えただけで続いているのだ!
その戦いに我々は敗れている!民を奪われ、資源を奪われ…目に見えにくい形で、レームに、パルテビアに、シンドバッドに…侵略されているのだ!
だが予はこのまま終わらせるつもりはない。戦が様変わりしたのであれば、武器を持ち替えて戦う!剣を鍬に、戦車を商船に、そして軍隊を商会に!
よって予は煌帝国軍を…そのまま商会に置き換えて復活させる!我が軍が誇る強固な軍の組織形態、命令系統、兵器と魔法の開発技術、すべて!!新たな戦場へ投入し、世界を制するための…武器とするのだ!」
元軍人「世界を…制する…!?」
紅玉「そうだ!予は、練家の戦士である!決して膝を折らん!!
兵士達よ!戦え!力を示せ!お前の誇りとこの国を守れるのは、お前達の力のみなのだ!
煌帝国万歳!!!」
紅玉の演説に歓声が沸き起こる
震えながらも立ち続ける紅玉
夏黄文「陛下…」
アリババ「紅玉、お前はすごいやつだな。」

誇り高き主君の激に、最強の煌帝国軍ここに復活ー!!!

次号へ

12: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-vP+f) 2016/01/18(月) 15:04:29.43 ID:H9SHyxi7a.net
バレ乙です
紅玉ちゃん奮闘回か…というか将軍として普通に姿見せてたのはノーカンなのか?ww
軍隊まるっと商会移行はいいが何で商売するかはまだ引っ張るんだな、とりあえず中華一番じゃなくて安心した

13: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ d0f7-hUBv) 2016/01/18(月) 15:05:43.82 ID:T6no5UAp0.net
バレありがとうございます

紅玉が十二国記の陽子みたいで初めて応援したくなった!

16: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ササクッテロ Sp8d-r9yz) 2016/01/18(月) 15:25:59.63 ID:xX/+g3qap.net
大きな借りって何

>>16
白龍がモルさんの面倒見てくれてたからな

17: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ d0ef-MFc0) 2016/01/18(月) 15:49:46.29 ID:wUgnjGte0.net
玉艶だって女帝だろぉ
ブーデルですら小娘だって知ってるのになんだよ

18: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (フリッテル MM54-5NpW) 2016/01/18(月) 16:09:59.07 ID:kjFO7lcWM.net
シンドバッドは経済戦争なんてする気無いと思うけど
また煌帝国が火の芽になるのか
しかも焚きつけたのはアリババ
何したいんだ作者は

19: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ e6cb-mL3F) 2016/01/18(月) 16:15:13.19 ID:SVlzI+y20.net
事実述べてるだけじゃん
そもそもこのままだと煌壊れるんだからそれが嫌なら焚きつけるのは当然だろ
何が不満なんだ

20: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ 3ae7-BLMn) 2016/01/18(月) 16:18:01.93 ID:QNy8gU9k0.net
経済戦争するとしても経済力が互角になってからの話しじゃんw
元軍人には素晴らしい鼓舞の仕方だよね

21: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (スプー Sdf8-mL3F) 2016/01/18(月) 16:23:11.11 ID:oBZMH4a7d.net
Wikipediaでも教科書でも見てきて経済戦争の意味調べてこようね

23: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワンミングク MMd0-wybf) 2016/01/18(月) 17:48:15.62 ID:Aj7p1/+0M.net
乙です

なるほど資本主義は札束での殴り合いだもんな
軍隊を商会にして、本人たちにやる気を出させる発想はなかった

24: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ 19aa-XZNq) 2016/01/18(月) 19:13:48.37 ID:3Mc8LC5U0.net
なんだ中華料理じゃないんか
ティトスに金借りるまでのあれこれが今までより早いなとは思ったが
まずは煌の人たちにやる気をだしてもらうとこからか

25: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ガラプー KK41-o9Fu) 2016/01/18(月) 19:28:55.88 ID:yiiRYVsMK.net
久しぶりの紅玉さんじゅうきゅうさいか
画では皇帝として振る舞う顔どんな風なってるんだろう

26: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-vP+f) 2016/01/18(月) 19:37:42.39 ID:fDE7eoEWa.net
経済戦争云々は結構なんだががっつりやる気ならマギワールドの経済はガッチガチの自由経済で通過統一の末
一物一価の法則で物価、労働力の価格が各国同じなのかとかそういう説明欲しくなるよね
それをいうなら国籍や社会保障云々どうなってるんだって謎は尽きないけど

27: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ 8dc3-mL3F) 2016/01/18(月) 19:39:04.72 ID:HXTf3ZNA0.net
文字バレだけだとまたお馴染みの顔芸して焚付けてるのしか思い浮かばないww

28: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ beea-BLMn) 2016/01/18(月) 19:39:29.77 ID:mF9NFaUo0.net
がっつりやる気なのか?
あっこれ後ははしょって終了だなって思ったわ

29: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ a93d-XZNq) 2016/01/18(月) 19:59:07.63 ID:ltQjTykW0.net
やる気ださせるのはいいけど変な方向に焚き付けてしまっている気もするが
まあ今後もご都合主義一直線のアリババ君スゴイスゴイの連発は確定的だから安心だな

30: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ f4ea-XZNq) 2016/01/18(月) 20:11:26.58 ID:n1kjfUoY0.net
政策決めるまでの過程を描いてないしアッサリ終了させると思われ

31: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ 3687-+1AR) 2016/01/18(月) 20:12:59.51 ID:BfKm3fso0.net
まあええ感じやん
ここで変に失敗とかしないでアリババすげーで終わってくれればいいんじゃないかな

32: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (フリッテル MM54-5NpW) 2016/01/18(月) 20:31:35.29 ID:kjFO7lcWM.net
そして俺はこのタイミングで煌帝国に来た。そうしたら今ここで力を尽くした方がアラジンに近付ける…なんとなくそんな気がしたんだ!

外伝シンドバッドが人気でたから子供時代真似してみた感じなのか??
不気味すぎるんだけど

33: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (アウアウ Sa19-s6Ti) 2016/01/18(月) 20:40:20.06 ID:ZM02s7Pba.net
ドヤ顔する気はないが、やっぱり兵士に仕事させんじゃん。こんなのこっちの世界なら古代からやってる
恩給なんてバラマキで終わりにした白龍が無能にされただけ。いや夏黄文もか

34: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ブーイモ MMa8-sQ7m) 2016/01/18(月) 21:01:16.56 ID:Sa9W8cxJM.net
昔の日本みたいに安く高品質なものを大量に作るみたいなのは向いてそうだな

>>34
ドクが言ってたように、昔の日本は低品質低価格だった
そこからがんばって高品質化していったんだ
一朝一夕じゃ無理

>>37
マジレスすると煌帝国って中華モデルだからか鄭和船団みたいなの持ってた
船が現役なら煌帝国の造船技術はすごかったろって思ってた
言わなかったのは作者の話の都合の話に3行以上突っ込んでもしょうがないから

35: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワンミングク MMd0-wybf) 2016/01/18(月) 21:02:04.17 ID:Aj7p1/+0M.net
ドヤ顔恥ずかしいぞ
別の戦いが始まったってモチベーション高めるのは誰も予想してなかった
よく書かれてた傭兵業の予想なんて、自国の皇帝の警護ですら、
戦争でぶいぶい言わせてた俺たちがなんでこんなことをって
やる気なかった奴らにまともにやれると思えなかったしな

36: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ガラプー KKf6-eBfR) 2016/01/18(月) 21:03:11.92 ID:g/+YbFxxK.net
バレ乙

アリババは最終章に入ってからやたらとエスパーモードだけど
何か隠してるであろう紅玉の微妙な空気だけは全然エスパーできてないのは何故なんだ

>>36
察してるけど無理に聞いても・・・とかないかな

38: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ b7ab-XZNq) 2016/01/18(月) 21:07:07.01 ID:cLC8nMt30.net
何か隠してるってのはバレ師の主観にすぎない
「マトモな理由があって」隠してるなら自分から話題を振るはずがない
アリババが書いた原稿のまま国民に対して演説ブツ状態で信頼してないってのもありえない
おそらく「宰相にまでなったんだからお前のそばにいるよ」って言って欲しかっただけ
あるいは隠してるにしても婚約話を聞いてることだろう

40: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-vP+f) 2016/01/18(月) 21:17:31.45 ID:5IeJDYbQa.net
まぁ順当に考えたら3人はステルス島国にいるんじゃね?て感じだがそもそもアリババは鬼倭国自体知らないんだな死んでたし
あと何やってるかいまいち分からないのはマスルールか?他の八人将はそれぞれ自国に帰って王になってるらしいし

ドラコーンもシンドリアに残ってんのかパルてビアに帰ってるのか不明だが…ジュダルはどこでも生きていけそうな安心感があるw



2525: 名無しさんのオススメ記事 2015/00/00(水) 18:18:18.18

cc47c3c36d 妹にメタルギアプレイさせたんだが可愛い過ぎるwwwwwwwww

cc47c3c36d 服部「小学生は楽でええな~?」コナン「ああ!?」

cc47c3c36d 【刃牙道ネタバレ】本部VSジャックの一戦が衝撃の結果にwwwwwwww

cc47c3c36d 「GTO」作者・藤沢とおる氏の自宅が大豪邸すぎてヤバイwwwww

cc47c3c36d 『ちびまる子ちゃん』あるある挙げてけwwww

cc47c3c36d 【衝撃】中学3年生が「ちゃお」でマンガ家デビューwwwwww