toriko04

トリコ 最新356話 ネタバレ・感想!



引用元: ・トリコ part168

トリコ 356話
『合流』

--------------------------------------

ゼブラと合流した小松達

ゼブラ、ブランチが獲得した
光り輝くアカシアの肉料理【ニュース】

ニュースをみて驚いている一同
肉や肉汁が光り輝いている

煽り
「エリア5に燦然…!!この輝きは…」

小松
「ぬなっ!!!
 なんてぇー存在感っ!!!

 これがアカシアの肉料理
 【ニュース】ですか!!

 ギチギチですね何か!!」

ジジ
「ふむ、手筈通りじゃな
 捕獲、調理、ご苦労じゃったのぅ

 さすがは四天王ゼブラに天狗のブランチ
 半分無理かと覚悟しておったが」

ブランチ
「ホンマやで、めっちゃ苦労してんで!!
 ワシら二人やなかったら
 無理やったんちゃうかマジで!!」

ジジ
「だからエリア5(ここ)は
 おぬしらにまかせたんじゃ

 ワシらがおったエリア6で言う
 【七獣】クラスがゴロゴロおる

 猛獣の強さはグルメ界でも
 このエリア6が随一じゃからな」

ゼブラ
「猛獣どもが攻撃の矛先を急にオレ達から
 【別の何か】に変えた…

 その隙に【ニュース】を捕獲、
 調理できた訳だが…

 何やらとんでもねぇ生物が
 現れたみてーだな…」

ジジ
「ふむ…エリア6にも現れておったか…
 やはりドン・スライムが言っていた事は
 本当じゃったな…」

ゼブラ
「?んなことよりよォ、てめーらはちゃんと
 【アナザ】をゲットできたんだろーな」

小松
「はいっ!!ばっちりですよゼブラさん!!」

長髪になった小松を見るゼブラ

ゼブラ
「てか何だお前のそのフザけた見た目は…」

小松
「これはその~かくかくしかじか
 いろいろとありまして…」

ゼブラ
「なるほどな
 どうも知らねェ奴らがいると思ったら…

 それで文明からそいつらが
 ついて来たって訳か…

 他のメンバーはどうした?」

小松
「【アナザ】の一部を
 人間界に届けるために戻りました」

--------------------------------------

少し離れた所からカキノとコンドルが
ゼブラを見ている

カキノキッシュ
「な…なんかコワイわあの人…
 何あの口…(汗」

コンドルウィンドー
「地上って恐ろしい所だな…」

--------------------------------------

その時ピクニックボンバーが叫ぶ

ピクニック
「みんな!!【エリア4】に到着だ!!

 ここから【グルメの園】に繋がる
 洞窟に入るぞ!!

 通常の20万倍のスピードで
 歳をとると言われる

 【老いの洞穴(ほらあな)】へ!!」

1


汗をかいているピクニックボンバーー

小松
「に…20万倍…!!」

ジジ
「うむ…1秒で2日以上老化する計算
 1時間じゃと約23年…

 この洞窟では人間なら
 ほんの数時間で死に至るじゃろう…」

ゼブラ
「中を見てみるか」

エコーロケーションを発動するゼブラ

ゼブラ
「おいおい…!!
 数千km先まで続いてるぜ…

 まるで出口が見えん…!!
 迷宮のようだ!!

 ここを数時間でクリアするのは
 簡単じゃねェな」

ジジ
「ほっほっほ【そのため】に
 【裏の世界】がある

 【ニュース】を食べ、時間の流れが遅い
 【裏の世界】を発動させる事で

 この洞窟をクリアする」

ワープキッチンを発動するジジ

コンドルウィンドー
「そのためにオレたちが来たしな」

愛丸
「なるほど…ならばオレの【菌】で
 この洞穴を抜けるルートを検索しよう
 地図がわかればすぐに答えは出る」

--------------------------------------

小松
「ちょっ…ちょっと待って下さい

 サニーさん達が【裏の世界】も
 使えないのに…

 どうやってこの洞窟を
 クリアしたんでしょうか…

 まさか今ごろ…」

老人になってサニーを想像する小松

老人サニー
【あ…あ…アース…じゃ】

2


--------------------------------------

その時、前方から歩いてやってくる
サニー、ライブベアラー

サニー
「ん」

小松
「え?」

愛丸
「あれ?」

ライブベアラー
「あら」

ライブベアラーが大きい荷物を引いている
老人じゃなかったので号泣しだす小松

小松
「い…居たーっ!!サニーさん!!
 ライブベアラーさん!!
 ジジイになってなかった!!」

--------------------------------------

サニー達に話を聞く小松達

小松
「えーすでにアカシアのデザート
 【アース】を!?」

サニー
「当り前だろ、とっくだよとっくに

 もともと新たなアースは
 与作が再生させてたものらしいからな
 ちゃんと場所も聞いてたし
 
 てか小松(まつ)!
 何だお前のその気持ち悪い見た目は!

 キモすぎだろ!!」

小松
「いやぁ~これはその…
 そのうち戻ると思います」

ゼブラ
「再生屋の与作だァ!!?
 あの野郎生きてんのか」

ジジ
「正確には【アース】が実る
 【グルメの園】の【花々】

 与作はその花畑を再生させたんじゃ

 【グルメの園】に広がる花畑の【根】は
 エリア4から世界中に伸びておる

 アースはその根から地球中の
 甘みを吸い取り実る究極のデザート

 その甘み糖質は世界一…

 この世にアースを上回るエネルギー源は
 ないとまで言われる食材じゃよ」

ブランチ
「スゲ」

ジジ
「ちなみにニュースを食べて
 発動できる【裏の世界】も
 このアースの栄養がなければ長くはもたん」

メイメイ
「…ってことで早くワシらに
 アースを分けておくれ…

 ずっと【裏の世界】を発動しておったから
 もう1ミリも動けん…」

ピクニックボンバー
「オ…オレにもくれ…」

疲れている2人

--------------------------------------

小松
「でもサニーさん達はどうやって
 【老いの洞穴】を抜けたんですか?」

サニー
「あ、そうだ!!ジジてめ!!
 オレらにその洞穴の説明してなかったろ!!
 危うく死ぬトコだったぞ!!」

ジジ
「いや…おぬしらならなんとなく
 長生きしそうだったから
 大丈夫かなと思っての」

サニー
「なんとなくってダメだろ!!
 年老いたら美しくねーから
 死んだも同然だオレ的に!!」

ライブベアラー
「【文明】を発見したのよ、偶然ね」

小松
「文明!?
 エリア4にも残ってたんですね!!
 文明が!!」

ライブベアラー
「そこの人々に【グルメの園】への
 抜け道を教えてもらったの

 あ、ちなみに与作とマナンとか言う
 0職員もそこにいたわよ」

珍老師
「おぉ、生きておったか!!」

ライブベアラー
「帰りに文明にもアースを
 おすそ分けしてきたわ」

小松
「そういえばゼブラさんたちエリア5には
 文明は残ってなかったんですか?」

ゼブラ
「ん、知らんな」

サニーが小松に耳打ちする

サニー
(バカ小松(まつ)お前

 あいつらが文明を見つけても
 うまく打ち解けられると思うか?

 第一級の危険生物と妖怪だぜ)

ゼブラ
「丸聞こえだサニー」


--------------------------------------

次の目的地へカキノキッシュが
ワープキッチンを発動して到着する

カキノキッシュ
「みんな着いたよ!!エリア3に!」

目前に広がっている雲の海

3


一同
「おお!!【雲草】だ!!
 一面真っ雲!!ここがエリア3!!」

珍老師
「このエリアの巨大な雲の樹【雲樹】の中に
 ワシらがおった第0ビオトープもある」

小松
「へぇー第0はエリア3にあったんですね」

サニー
「ココたちは無事に【アトム】を
 ゲットできたのかな」

ジジ
「アカシアのドリンク【アトム】は

 もともと巨大な雲山【クラウドマウンテン】の
 マグマが噴火したものなんじゃ

 その噴火の威力は世界随一
 マグマは一度宇宙まで到達し

 宇宙のありとあらゆる有毒物質を
 吸収して落ちて来る

 それが滝として流れ落ちたのが
 【アトム】じゃ

 アトムの毒を抜き取る調理は
 アカシアのフルコースの中でも

 アナザやGODに次いで
 高い難易度と言えるのう」

サニー
「それでこのエリアは
 ココとタイランに任せたのか」

歩き始めようとするサニー
それを止めるジジ

ジジ
「外に出てはいかんぞ

 このエリアの雲は歩ける場所が
 限られておる

 毒の雲海に落ちれば命はない

 かつてブルーニトロが
 この地を自由に移動するため

 奴隷であるワシら
 レッドニトロに作らせたのが

 【知恵熱橋】じゃ」

サニー
「じゃあまずはその橋を見つけないと」

--------------------------------------

その時、ココの声が聞こえてくる

ココ
「みんなーーっ!!」

小松
「あっ!!ココさん!!タイランさん!!」

ココ、大タイランの2人は
大きな袋を抱えている

小松
「よかったですー無事で!!
 さぁこっちですよ!!」

ココ
「みんなも無事で安心した」

アトムに駆け寄る一同

ブランチ
「こ…これが…【アトム】かい!!」

サニー
「思ってたより毒っぽくなくね?
 美しいじゃん」

愛丸
「これで残すはGOD
 そして前菜のセンターだけだ!!」

ジジ
「よし、ここから先はワシが案内しよう!!
 エリア2へ向かうのは四天王に小松くん

 そして最後のルート検索と
 ジョアの菌対策に愛丸

 最小限のフルコースを持っていくぞ
 残りは人間界へ運んでくれ

 十貝五人衆もご苦労じゃが
 人間界まで【裏の世界】をよろしく頼む」

コンドルウィンドー
「もちろんだ!
 アースを食べたから体力は大丈夫!

 アサルディーの分まで
 オレたちがやらねーとな!

 それに…ここから先はオレたちが
 安々と立ち入れるエリアじゃねー」

冷や汗を浮かべるコンドルウィンドー

珍老師
「帰路の安全はワシらが責任を持つ!
 フルコースは必ず人間界まで届けておくぞ!!」

珍老師と千代も人間界へ同行する

ブランチ
「ワシは【美食會】に用がある…
 フルコースを少量もらって行くで」

ココ
「ああ、気を付けてねブランチ」

ゼブラ
「ブランチ

 あとはオレらにまかせて
 安心して行って来な

 ひとまず…ありがとよ」

ブランチ
「…あ?何やねん…キショイのぅ…
 てか照れるぐらいなら言うなや
 のぅゼブラ…死ぬなや」

ゼブラ
「アホか」

サニー
「ライブベアラー
 何だかんだお前がいて助かった
 ありがとな!」

ライブベアラー
「サニーちゃん、短い間だったけど
 刺激的で楽しかったわ
 気をつけて行ってきてね!」

ココ
「タイラン…」

タイラン
「………」

無言で見つめ合う2人

サニー
「何か言えよ!!」

それぞれ信頼関係が出来ていた
そして小松の髪が元に戻る

小松
「ユンユン!みんなをよろしくね!!」

ユンユン
「ユーン!」

ジジ
「ウォールペンギン

 彼自体が質の高い安全場所
 (セーフゾーン)を作り出しとる

 いわゆる【裏の世界】を
 まず心配いらんじゃろう

 さぁワシらも出発じゃ!!」

小松
「【エリア2】、始まりの大陸へ!!
 トリコさんのもとへ!!」

--------------------------------------

小松達が葉っぱのイカダを漕ぐ

4


サニー
「最後の移動ショボ!!
 葉っぱって地味すぎるだろ!!
 キャンピングモンスターいねーのか?」

ジジ
「文句を言わず漕げ
 ワシは【裏の世界】を作るのに
 専念しておくから」

ココ
「ボクの毒人形(ポイズンドール)で
 機動力のあるキャンピングモンスターを作るよ」

サニー
「なんならオレの髪ヘアフールで
 この葉を引っ張るか」

ゼブラ
「遅い…オレのジェットボイスを使おう」

ジジ
「体力を温存しておけ三人とも
 これから嫌っちゅう程必要になる

 万が一の時、最後に【ネオ】と
 闘わねばならんのは

 おぬしらかもしれんぞ」

ゼブラ
「…そのネオってのが…」

ジジ
「アカシアの中に潜む悪魔じゃ

 おぬしらが無事にフルコースを
 ゲットできたのは…

 八王達がその悪魔に
 気を取られていたからじゃろう…

 もう完全復活間近らしいが…

 今のうちに話しておくかの
 【ネオ】という生物について」

--------------------------------------

【エリア2】

トリコが狼王ギネスの尿を嗅ぎ
ネオの情報を読み取り深刻な表情

スタージュン
「どういうことだトリコ…」

トリコ
「【狼王のマーキングから得た情報】だ…!!
 とにかくヤベェ…かいつまんで話すぜ…
 【その生物】のことを…!!」

--------------------------------------

【エリア1~始まりの厨房~】

ブルーニトロ
「【まだ言葉は通じるか】?
 【二狼】よ

 取り返しがつかん前に伝えておく
 ネオの…あの生物のヤバさを…!!」

二狼
「…」

二狼の顔はバトルウルフになっている
また牙もたくさん生えている

--------------------------------------

【エリア2】

ジョアと対峙する三虎

ジョア
「あなたには何を話してもムダでしょうが
 一応伝えておきましょう

 アカシアに潜み…
 アカシアを操る生物(モノ)の正体を…

 もともとは小さな小さな…
 たった1個の【グルメ細胞】でした」

煽り
「各々が語り知る元凶(ネオ)、
 その衝撃の正体とは…!?」

トリコ 357話へ続く
632: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 12:36:58.40 ID:ILtzvva4.net
ニュースに続いてアースとアトムもゲット済みw
もうこれ完全に打ち切り決まってるでしょw

633: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 13:07:15.51 ID:+YU26tFJ.net
ネオの次にやるとしたら宇宙編になるもんな
だからネオで終わりだろうな

635: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 13:23:25.25 ID:ILtzvva4.net
ネオも最初はたったひとつの小さな細胞でしたって言われましても

636: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 13:38:08.16 ID:uCmfbsdc.net
料理人でも超能力使いの強い奴らばかりなのに
小松がいつまでも弱いままなのはなぜなのか

637: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 14:05:55.78 ID:ILtzvva4.net
小松の顔元に戻ったしニュース食べて裏のチャンネルに強くなったからこっから強くなるかも



2525: 名無しさんのオススメ記事 2015/00/00(水) 18:18:18.18

cc47c3c36d エルフ少女「森の外に出たい!」 エルフ母「ダメ!」

cc47c3c36d 【ガルパン】西住家の鬼コーチです!

cc47c3c36d ポルナレフ「ジョジョ、おめー焼肉屋で飯を頼むのかよォ?」アヴドゥル「ハハッ、まさか飯を頼むアホではあるまい」

cc47c3c36d 女子が考えた名探偵コナンの最終回wwwwww

cc47c3c36d 【動画感想】映画「魔女の宅急便」をみた女子の反応www

cc47c3c36d 「GTO」作者・藤沢とおる氏の自宅が大豪邸すぎてヤバイwwwww