690f29b7d40e8bbf8611e797b0cdb3b6123d71291380618369

マギ 297話 感想!


引用元: ・【大高忍】マギ ネタバレ 第59夜【サンデー】

マギ ネタバレ 297話
煽り
「煌帝国復活のため、
 世界をめぐって交渉するアリババ

 はじめに訪れた故郷では
 手応えアリだったが…」

バルバッドでの商館の設立の許可を
もらい旅立っているアリババ

アリババ
(またな、みんな、バルカーク!

 バルバッドでは皆の恩情に
 たよっちまったなぁ

 まだわからねーな…

 転送魔法陣は本当に世界で通用する
 凄い技術なのか?

 だから次は、あの国へ行って
 確かめてみよう!

 この国にいる魔法のプロに聞けば
 転送魔法陣作戦の真価が分かるはずだ!)

--------------------------------------

飛空艇に乗り、マグノシュタットを
訪れたアリババ

1


復興しているのを見て驚くアリババ

アリババ
「ここが…あのマグノシュタット!?」

アリババ
(モガメット学長が死んだあの戦いで、

 街はボロボロに壊れちまった
 はずだけど…変わったな!

 それにますます魔法道具だらけの
 国になってるかと想像してたけど…違うな

 緑が多くて…水辺がきれいで…
 皆ちゃんと生活してる

 そしてこの国をまとめているのが
 あの人か…!)

--------------------------------------

【宮殿】

宮殿を訪れたアリババ

実験に失敗した状態で
アリババを迎えるヤムライハ

マグノシュタット学院
学長【ヤムライハ】

2


イレーヌ
「学長!平常心でないから
 実験に失敗するんですよ!も~!!」

ヤムライハ
「わ、わかってるわよ
 ゲホゴホッ…」

アリババ
「アハハッ、久しぶりです!
 ヤムライハさん!」

3


--------------------------------------

【宮殿ベランダ】

アリババ、ヤムライハが2人で話す

アリババ
「変わってなくて嬉しいですよ」

ヤムライハ
「それはこっちのセリフよ、
 アリババくん!」

アリババ
「でもこの国の変化は予想外でした」

ヤムライハ
「予想外?」

アリババ
「はいマグノシュタットは
 魔法の国でしょう?

 だから、パルテビアよりも
 もっと銀ピカに進化してるかと
 思ってました」

ヤムライハ
「マグノシュタットはあくまでも
 研究機関だからね…

 いろんな商会から資金援助を受けて
 毎日、魔法の開発研究をしているの
 
 それにもう街の全てを魔法道具に頼って
 動かすのはやめたの」

アリババ
「なぜ?」

ヤムライハ
「昔、マグノシュタットが
 それで崩壊したからよ

 生活は前よりは不便になったけど
 国土を絞って計画都市にする事で
 補ってる

 今は国の人達は、みんな自由に
 職業を選んで暮らしてるのよ」

--------------------------------------

畑仕事をしているオットーとゲオルガ

ゲオルガ
「若いモンは畑仕事に腰が入っとらん!」

オットー
「親父、張り切りすぎだろ、
 体を労われよ」

4


--------------------------------------

ヤムライハ
「魔導士だけが世界を
 正しく導ける存在じゃないって、

 最期に父が言った事を
 みんな覚えているのよ」

アリババ
(あの時の教訓を活かして、
 みんな前へ進もうとしているのか!)

アリババが商売の事を話す

ヤムライハ
「転送魔法陣を商売で使う?」

アリババ
「はい、ヤムライハさんは
 どう思いますか?」

ヤムライハ
「…煌にはそんなに強力な
 魔導士が大勢いるの?」

アリババ
「いいえ、転送魔法陣の
 基地さえ作っちまえば、
 そこに魔力を送るだけで、

 魔導士じゃなくても
 誰でも転送ができるそうです」

アリババの両肩を
がっちりと掴むヤムライハ

ヤムライハ
「本当なの!?」

アリババ
「えっ!?どうしたんですか?」

ヤムライハ
「魔力をおくれば誰でも使える基地…
 それはすなわち、魔法道具よ」

アリババ
(それってそんなに凄い事なのか?)

ヤムライハ
「複雑な命令式を持つ大魔法ほど、
 魔法道具にするのは至難の業なのよ

 考えてもみてよ…

 例えば極大魔法を魔法道具として
 量産できたとしたらどう?

 世界中が金属器使いだらけに
 なってしまうわ!」

アリババ
(確かに…そうだよな
 思えば昔の魔法道具ほど、

 水を出すとか単純な
 ものだったような…)

ヤムライハ
「世界で3人しか使えなかった
 幻の大魔法…

 それを練紅明はダンダリオンを解析して
 魔法道具にしてしまったっ…!」

ヤムライハ、シェヘラザード、ジュダルの姿

ヤムライハ
「転送魔法陣は世界の流通に
 革命を起こすわ!」

5


アリババ
(天才魔導士ヤムライハさんが
 ここまで言うなら…
 転送魔法陣作戦イケるぜッ!)

ヤムライハ
「商会の件、マグノシュタットも
 オーケーよ」

アリババ
「本当ですか!?」

ヤムライハ
「ええ!それに、共同研究させて!
 私も転送魔法の使い手よ
 知識を合わせれば更に魔法は進歩するわ!」

アリババ
「ありがとうございます!
 …それと聞きたいことが…

 アラジン達の行方を
 知りませんか?」

ヤムライハ
「わからないわ…

 私はアラジンくん達が
 いなくなる直前まで

 連絡を取り合っていたのに…」

アリババ
「えっ!?本当ですか!?」

ヤムライハ
「ええ…でも、何も言ってくれなかったわ
 何か事件に巻き込まれたのかも…

 私もシンドバッド王…
 いいえ、シンドバッド様も、
 探しているけど…

 八方塞がりよ…」

アリババ
(やっぱりかなり不自然な失踪だったんだ
 でもなぜシンドバッドさんも紅玉も、
 そう言ってくれなかったんだろう?)

--------------------------------------

マグノシュタットを発とうとするアリババ

ヤムライハ
「アリババくん今回の商談、
 君だから引き受けたのよ」

アリババ
「え?」

ヤムライハ
「魔法は使い方を間違えると、
 人間から誇りを奪うの

 この国の人達は
 その怖さをよく知っている…」

アリババ
「…!」

ヤムライハ
「大魔法を魔法道具にしてしまう
 煌のその発想は、正直少し恐ろしいわ」

アリババ
「…」

ヤムライハ
「でも、戦争の時代は終わったの…
 だから、私達は…

 平和な時代を守るために、
 魔法を活かす努力を続けなくては…」

アリババ
(…きっとこの国の魔導士達は…
 そのために魔法の研究をしているんだな)

アリババ
「はい、そのためにも世界中を巡って
 アラジンを必ず見つけてきます!」

ヤムライハ
「世界中を巡るなら、
 次はあの国がいいわよね」

アリババ
「あの国?」

ヤムライハ
「ええ、うちの発着場から次に出る
 一番早い便はあいつの国行きよ」

--------------------------------------

電話をかけるヤムライハ

ヤムライハ
「あっ、あんた?今何してるのん…
 謁見中?嘘よ

 どうせ酒飲んで女の子
 はべらせてるんでしょう?

 はいはい、いいから…えっ?
 うるさいわね、どうせまだ独身よ!

 よかったですって?
 バカにすんじゃないわよッ!」

6


アリババ
(ああ…誰だかわかったぞ
 王の座を手に入れても…

 世の中にはままならない事も
 あるんだな)

ヤムライハ
「それより、あんたの可愛い弟子のご帰還よ
 もちろん相手してくれるわよね」

--------------------------------------

【エリオハプト王国】

アリババが訪れたのはエリオハプト
宮殿の中に入っていくアリババ


「よォ、アリババァー!」

アリババ
「し、師匠っ」

エリオハプト王国 国王
【シャルルカン・アメン・ラー】

7


シャルルカン
「久しぶりだな!コノヤローッ!」

アリババ
「蛇でけえな……」

シャルルカン
「そこかよ」

次週、休載

煽り
「交渉人アリババ、次なるお相手は
 かつての師匠!!」

マギ ネタバレ 298話へ続く



191: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 10:56:47.78 ID:g6b4MrGJ.net
バルバッドでの商館の設立の許可をもらい旅立つアリババ
アリババ(またな、みんな、バルカーク!
バルバッドではみんなの恩情にたよっちまったなぁ。まだわからねーな…転送魔法陣は本当に世界で通用する凄い技術なのか?
だから次は、あの国へ行って確かめてみよう!この国にいる魔法のプロに聞けば転送魔法陣作戦の真価がわかるはずだ!)
マグノシュタットを訪れるアリババ
アリババ「ここが…あのマグノシュタット!?」
(モガメット学長が死んだあの戦いで、街はボロボロに壊れちまったはずだけど…変わったな!
それにますます魔法道具だらけの国になってるかと想像してたけど…違うな。
緑が多くて…水辺がきれいで…みんなちゃんと生活してる。そしてこの国をまとめているのがあの人か…!)
マグノシュタット学院 学長 ヤムライハ
実験に失敗した状態でアリババを迎えるヤムライハ
イレーヌ「学長!平常心でないから実験に失敗するんですよ!も~~!!」
ヤムライハ「わ、わかってるわよ。ゲホゴホッ…」
アリババ「アハハッ、久しぶりです!ヤムライハさん!変わってなくて嬉しいですよ」
ヤムライハ「それはこっちのセリフよ、アリババくん!」
アリババ「でもこの国の変化は予想外でした」
ヤムライハ「予想外?」
アリババ「はい。マグノシュタットは魔法の国でしょう?だから、パルテビアよりももっと銀ピカに進化してるかと思ってました」
ヤムライハ「マグノシュタットはあくまでも研究機関だからね…いろんな商会から資金援助を受けて毎日、魔法の開発研究をしているの。それにもう街の全てを魔法道具に頼って動かすのはやめたの」
アリババ「なぜ?」
ヤムライハ「昔、マグノシュタットがそれで崩壊したからよ。生活は前よりは不便になったけど国土を絞って計画都市にする事で補ってる。今は国の人達は、みんな自由に職業を選んで暮らしてるのよ」
畑仕事をしているオットーとゲオルガ
ゲオルガ「若いモンは畑仕事に腰が入っとらん!」
オットー「親父、張り切りすぎだろ、体を労われよ」
ヤムライハ「魔導士だけが世界を正しく導ける存在じゃないって、最期に父が言った事をみんな覚えているのよ」
アリババ(あの時の教訓を活かして、みんな前へ進もうとしているのか!)

192: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 11:22:31.59 ID:g6b4MrGJ.net
ヤムライハ「転送魔法陣を商売で使う?」
アリババ「はい。ヤムライハさんはどう思いますか?」
ヤムライハ「…煌にはそんなに強力な魔導士が大勢いるの?」
アリババ「いいえ。転送魔法陣の基地さえ作っちまえば、そこに魔力を送るだけで、魔導士じゃなくても誰でも転送ができるそうです」
ヤムライハ「本当なの!?」
アリババ「えっ!?どうしたんですか?」
ヤムライハ「魔力をおくれば誰でも使える基地…それはすなわち、魔法道具よ」
アリババ(それってそんなに凄いことなのか?)
ヤムライハ「複雑な命令式を持つ大魔法ほど、魔法道具にするのは至難の業なのよ。
考えてもみてよ…例えば極大魔法を魔法道具として量産できたとしたらどう?
世界中が金属器使いだらけになってしまうわ!」
アリババ(確かに…そうだよな。思えば昔の魔法道具ほど、水を出すとか単純なものだったような…)
ヤムライハ「世界で3人しか使えなかった幻の大魔法…それを練紅明はダンダリオンを解析して魔法道具にしてしまったっ…!」
ヤムライハ、シェヘラザード、ジュダルの姿
ヤムライハ「転送魔法陣は世界の流通に革命を起こすわ!」
アリババ(天才魔導士ヤムライハさんがここまで言うなら…転送魔法陣作戦イケるぜッッ!)
ヤムライハ「商会の件、マグノシュタットもオーケーよ」
アリババ「本当ですか!?」
ヤムライハ「ええ!それに、共同研究させて!私も転送魔法の使い手よ。知識を合わせればさらに魔法は進歩するわ!」
アリババ「ありがとうございます!それと聞きたいことが…アラジン達の行方をしりませんか?」
ヤムライハ「わからないわ…私はアラジンくん達がいなくなる直前まで連絡を取り合っていたのに…」
アリババ「本当ですか!?」
ヤムライハ「ええ…でも、何も言ってくれなかったわ。何か事件に巻き込まれたのかも…私もシンドバッド王…いいえ、シンドバッド様も、探しているけど…八方塞がりよ…」
アリババ(やっぱりかなり不自然な失踪だったんだ。でもなぜシンドバッドさんも紅玉も、そう言ってくれなかったんだろう?)
マグノシュタットを発とうとするアリババ
ヤムライハ「アリババくん。今回の商談、君だから引き受けたのよ。魔法は使い方を間違えると、人間から誇りを奪うの。
この国の人達はその怖さをよく知っている…
大魔法を魔法道具にしてしまう煌のその発想は、正直少し恐ろしいわ。でも、戦争の時代は終わったのだから、私達は…平和な時代を守るために、魔法を活かす努力を続けなくては…」
アリババ(……きっとこの国の魔導士達は…そのために魔法の研究をしているんだな)
「はい。そのためにも世界中を巡ってアラジンを必ず見つけてきます!」
ヤムライハ「世界中を巡るなら、次はあの国がいいわよね」
アリババ「あの国?」
ヤムライハ「ええ。うちの発着場から次に出る一番早い便はあいつの国行きよ」
電話をかけるヤムライハ
ヤムライハ「あっ、あんた?今何してるのん…謁見中?うそよ。どうせ酒飲んで女の子はべらせてるんでしょう?
はいはい、いいから。…えっ?うるさいわね、どうせまだ独身よ!よかったですって?バカにすんじゃないわよッッ!」
アリババ(ああ…誰だかわかったぞ。王の座を手に入れても…世の中にはままならないこともあるんだな)
ヤムライハ「それより、あんたの可愛い弟子のご帰還よ。もちろん相手してくれるわよね」
そしてアリババが訪れたのはエリオハプト王国
???「よォ、アリババァー!」
アリババ「し、師匠っ。」
エリオハプト王国 国王 シャルルカン・アメン・ラー
シャルルカン「久しぶりだな!コノヤローッ!」
アリババ(蛇でけえな……)
シャルルカン「そこかよ。」

次号休載

194: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 11:39:56.93 ID:jglLfO/N.net
ヤムさんめっちゃ懐かしいな

207: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 12:52:02.41 ID:HbunmF2+.net
強いものの温情が分からない心の弱い人たちだけがそういう悪用するんだよ

210: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 13:21:17.84 ID:7qT++PYb.net
ヤムさん出番これにて終了か

213: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 14:49:44.04 ID:t8jYxjGY.net
バレ乙乙
次休載はさみしいが、続きが気になるとこじゃないのでよかった
今は平和な感じで読めるとこだし一週間くらい待てるさー
マグノは他国の商会たちの魔法研究で生計立ててる国なのか
研究がかぶったチーム同士で喧嘩するとかはないのかな?
転送魔法の共同研究は、煌の再侵略を疑う心をなくしていくのに一役買ってくれそうで
煌にとってもいい結果になるんじゃないかね
危険そうだからと締め出すより、同じ社会のルールに参加させる方が得策なわけで
そんでシャル先輩とヤムライハの恋愛模様?はまだ本編でもちょこっと出していくんだw
スフィントスですら身に着けてた蛇をまたぐるぐるするようになってよかったね(?)師匠

214: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 15:02:11.55 ID:uFG19iGA.net
シャルとヤムは3年後も全く進歩無いんだな
このまま最終回迎えてヤム三十路喪女越えしそうで悲しい

218: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 17:09:50.31 ID:i4YCFf0j.net
せめて魔方陣の設置を渋られてアリババが説得するぐらいはしてほしかった。

>>218
危険かもと思っていながらヤムライハ1人の独断で
いつ煌から逃げるともしれないアリババのみをあてにして許可したからな
とんでもない独裁国家のままだったな
エリオハプトはもう少しまともだと良いけどシンドバッド以外全員ソロモンに誘導されてんじゃね

>>220
なに言ってんだ?
そのシンドバッドこそが真っ先に独断でアリババに便宜測ってたろ

223: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 17:44:57.61 ID:y4DwbdR1.net
氷球姫の監督みたいによだれを垂らしてるヤムライハがかわいかった

235: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 19:28:22.46 ID:m8ODpq+a.net
紅玉の演説や地下研究の連中の様子からすると、武力による世界制覇をあきらめてないように見えるけどなぁ

236: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 19:39:55.74 ID:gqXZqBij.net
ヤムライハは煌の魔法道具の方が危機感持ってたろ
金属器の攻撃能力を持った魔法道具が開発されたら転送装置なんかなくてもヤられる

でもま、作者はこの転送で新しい世界の仕組みによる弊害をやりたいから
アリババの手による転送装置設置がサクサク進んでるんだろうな
パルバッドは海運にダメージ、マグノは農業か魔法開発がダメージ
資本主義は勝ち負け激しいからな
アリババはこんなはずじゃなかったってなる方向だと思う
エリオハプトは医療や薬商売にダメージかね

243: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:28:41.79 ID:62F9xNBG.net
煌帝国が七海入りして同盟国の一員になったって忘れてる奴多そうだな
同盟国の正式な申し入れを、元軍事国家だしーイメージ悪いからヤダーとか出来るわけない
今の世界で信頼を裏切ったり相手に不利益ばかり与えたりしたら、取引先に逃げられるだけ
流石にそこまで馬鹿じゃないだろって判断だろう、馬鹿だったとしても困るのは煌帝国の方だし

>>243
それならアリババ派遣する必要ないし、「アリババくんだから引き受けた(違う人だったら断った)」とは言わない
そもそもバルバッドもマグノシュタットも七海連合なのか?

251: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:56:32.22 ID:szRdsejT.net
転送魔法、シェヘやヤムはともかく、ジュダルはモガ知識の副産物じゃねーの?

>>251
モガ爺は転送魔法の理論を解明して知識としては持ってたけどマゴイ量とかの関係で実現はできなかったんじゃないか?戦争時に追いつめられても使わないぐらいだから

無尽蔵にマゴイを使えるシェヘラ、ジュダル
非魔導士の中では最高レベルにマゴイ量の多いシンドバッドと共同で発動してるヤムライハ
この3人だからこそ発動できるような超燃費の悪い大魔法を煌帝国は魔法道具化して燃費効率を飛躍的に改善させたってことかな

252: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 21:57:06.32 ID:dZB1Vh3r.net
基準として見るなら、世界同盟が提唱する新世界のルールに適応してるか否かじゃないか?
元支配国のバルバッド出身アリババが、煌帝国が今の世界のルールに適応しようとしてる危険はない
って身元引き受けたうえで頼んだから無下に出来なくなったんだろ 要するに

煌帝国が商売で伸びなかったのは、過去経緯から相手国に取引先として信用されなかったってのも大きそうだな

>>252
ブーデルが元侵略国家の煌に葡萄酒工場作ろうとしてるくらいだし
また侵略戦争しそうで怖いし信用がないから上手くいかなかった、ではなさそうだが
単に組織的に上手く商売できるよう指揮とれる人間がいなかっただけだろう

>>254
ブーデルが特殊ケースだから寂れたんじゃないのか?
ヤムライハは別に特別煌帝国が嫌いとか因縁があるとかのキャラじゃないのにアリババじゃなかったらーってのは、
ごく普通の反応として、煌帝国からの直通はちょっと…ってことだし

>>258
ブーデル以外にもたくさんの商人たちが治安のよくない煌に、空賊に襲われるリスクがあるのに来てた
アリババが来る前の煌でも、それなりに来たいと思わせるものがあったんじゃないか?
ヤムライハはアリババがいなかったら即決でOKしなかっただろうが、何度も交渉重ねたら条件次第でOKしたかも知れないしその辺はアリババがいなかったら絶対許可出さなかったにはならないと思う

262: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 22:47:50.48 ID:qMIcLUpA.net
最終章は今まで世話になったシンドバッドと8人将が対立する話でよかったとは思うんだけどなぁ
この感じじゃなーなーで済まされそう

266: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 23:56:14.91 ID:c1/EYDYW.net
チャララカン先輩国王なんかになっちゃったから…
ヤムさんは今魔法の話を一緒に楽しめるヒゲのおじさまがたくさんいる国で気が気でないのでは

272: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 00:29:49.98 ID:Ov9E+7Kb.net
煌は元となるダンダリオンを解析して作ってるから
別にヤムライハより天才でしたってことにはならんと思うが

273: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 00:51:33.68 ID:RLKkUnBM.net
ダンタリオン解析してたんなら他の金属器解析もやってそうだな、というかシンドリア勢は7つもあったのに
金属器解析は考えてなかったのか……まぁ煌の社畜根性さまさまだな
画バレのヤムライハ(29)は再登場でなかなか頑張ってて涙でるわ、モルジアナ(19)ではよほっこりさせてくれ

>>273
それ以前に目の前でアルバがワープ使ってるの見てるシンドバッドが何でやらせないかだよな
百歩譲ってヤムライハはいいとしてもダビデが出来ないわけ無いと思うけど
シンドバッドが三年間別の仕事でめっちゃ忙しかったならそりゃそうだろうけどそんな描写無いし

291: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 08:25:34.09 ID:UReMFZVk.net
ヤムいい加減貝殻から卒業しろよwww

292: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 09:19:50.67 ID:eDj6PmME.net
実験失敗で半裸になるヤムライハは何年たっても通常運転
あの貝殻おっぱいはシンドリアが南国で暑いから涼しい恰好してるとばかり思ってたのに違ってたw
まあトンでも格好のマイヤーズ姉弟もそのままな恰好だしいいのか?

ヤムライハがシャル先輩に電話してる絵だけ見れば、遠距離恋愛楽しんでる風に見えるのにw
先輩ってば地雷踏んでくから進展できないんじゃん、ダメだなもーw
そしてデカすぎる蛇が先輩渾身の身体を張ったギャグだった

295: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 10:15:12.09 ID:WhSc+cmO.net
煌から出た途端面白くなったな
この調子でアラジンモルジアナ白龍まで一気に行こうぜ

311: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 12:25:14.17 ID:H8v0SYCP.net
シンドバッドのとこの連中はどーも甘やかされて育ったまぬけって感じがしてなあ
一国の王レベルになってさえまるで頼りになる感じがしない
なにが危険かもしれないけどアリババ君だからオッケーだよ、アホか

>>311
ヤムライハ程度で甘やかされて育ったとか、ガチ甘やかされキャラの紅玉が惨め過ぎるかやらめてさしあげろ



2525: 名無しさんのオススメ記事 2015/00/00(水) 18:18:18.18

cc47c3c36d 女「結婚するなら年収800万以上」俺「で、それに見合うリターンは?」

cc47c3c36d 【艦これ】金剛「もう提督には愛想が尽きまシタ」

cc47c3c36d 奴隷商人「お、そこの兄さん!奴隷買ってかない!?」奴隷少女「………」

cc47c3c36d 「NANA」とかいう完結しない漫画wwwwww

cc47c3c36d 漫画・アニメで印象に残っているセリフまとめwwww(画像あり)

cc47c3c36d 【野球】侍ジャパンがおそ松さんとコラボ!腐女子に媚びすぎワロタwwwww