cd770d02c2c1326775170d44cfa1dc58581076a11435752042


ブラッククローバー 52話 ネタバレと感想!

引用元: ・ブラッククローバー ネタバレスレ Part.6

ブラッククローバー 52話 ネタバレ
『魔力無き者』

カラー表紙
「笑顔のアスタが剣を振る」

煽り
「勝利へ、一閃!!」

カラー扉絵
「アスタ、ノエル、ユノ他」

煽り
「トップを取るのはオレだぁぁぁ!!」

--------------------------------------

煽り
「騎士団 VS 魔眼、始まる!!」

ヤミ達のピンチに現れたのは
魔法岸騎士団長の3人

アスタ
「魔法岸騎士団長達…!?」

ヤミに言うジャック

1


ジャック(=蟷螂団長)
「ヤミぃぃズリぃぞ

 一人だけ楽しそーなの
 相手にしやがって~

 どーだアイツら
 裂き応えあんのかァァ!?」

ヤミ
「いやいや全然無いね
 ホント紙っぺらレベル」

タバコをふかしながら
余裕の体で言うヤミ
だが、ヤミの身体は傷だらけ

ジャック
「カカカ!ムリあんだろォ!」
 つーかこのスキにオマエ裂いちまうかァ?
 今までの恨み込めてよォ~」

ヤミ
「あー出たわコイツバカだわ」

ジャックがヤミの喉元に
鎌の武器を向ける

ヤミ
「すみません勘弁して下さい」

ジャック
「カカカ!バ~~カ
 するわけねーだろが

 やるんならテメーが万全の時に
 やるっつーんだよ

 じゃねぇと裂き甲斐が無ぇ…!!」

鎌をベロッと舐めるジャック

フィンラル
「翠緑の蟷螂団団長
 裂断魔法の【ジャック・ザ リッパー】

 万物を裂くと豪語する
 ドSの破壊愛好家(フェチ)
 
 なんかヤミさんとの軽いケンカで
 山一コ削りとっただとか…」

--------------------------------------

地べたに座るヤミに
シャーロット(女)が言う

2


シャーロット(=野薔薇団長)
「いつまで尻もちをついている…
 男のクセに情けの無いヤツだな」

ヤミ
「バカタレ、大地がオレを愛しすぎて
 ケツをはなさねーんだよ」

シャーロット
「馬鹿は貴様だ
 大地が貴様のような無法者を
 愛するわけが無いだろう」

ヤミ
「おーキツイキツイ
 オマエそんなんだと

 いつまで経っても
 ヨメに行けねーよ?」

シャーロット
「いらん、戦場が我が伴侶だ」

ヤミ
「戦場が我が伴侶って…
 哀しいヤツだな」

フィンラル
「碧の野薔薇団長
 クールビューティーの

 【シャーロット・ローズレイ】
 さんんんんんん!!

 お美しいぃぃ!!
 お近づきになりたいぜ―!!」

アスタ
「急にハイテンション!!」

シャーロット
「…」

シャーロット
(ううう~どうしてまた
 こんな悪態を…!!///

 というよりもどうして私は
 あのような者を好きになって
 しまったのだ~///

 だがどうしようもなく
 ヤツの事を想ってしまっている…!!
 
 うう…今更好きだなどと言えん
 それに言ったら団員達(アイツら)に
 何と言われるか…)

シャーロットはヤミが好きだった

3


--------------------------------------

ヤミの前に出るノゼル

ノゼル(=大鷲団長)
「我が国を襲った逆賊のトップが
 雁首揃えているとは…
 またとない好機…

 この手で葬ってくれよう
 貴様は早く消えるがいい異邦人」

ヤミ
「いやーお気遣いありがとうございます
 プライドの塊さん」

アスタに話しかけるヤミ
ノゼルの髪型について

ヤミ
「あの髪型どーやって
 セットしてんだろーな?」

アスタ
「え?王族だから召し使いとかに
 やってもらってんじゃないスか?」

ヤミ
「え、人にやってもらってんの?
 ダサくね?」

アスタ
「え、けど自分であの三つ編み
 やってるってことっスか?」

ヤミ
「あーそれもキモイな」

振り返りヤミを睨むノゼル

ノゼル
「まずは貴様から
 葬ってくれようか…!?」

4


ヤミ
「異邦人に魔力の無駄遣いはやめよう」

--------------------------------------

フィンラル
「古豪、銀翼の大鷲団
 王族の団長ノゼル・シルヴァ…!!

 やっぱ本物はオーラギンギンだわ…!
 イケメンだなチクショ~~」

ゴーシュ
「誰だ全員」

フィンラル
「えええええ!!
 騎士団団長達だよ―!!
 騎士団員なら興味持てよ!!」

ゴーシュ
「マリー以外知らん」

アスタ
「うおおおおおお!!
 なんか燃えてきたアア―!!
 オレもまだまだ戦いまぁぁぁす!!」

ノゼル
「引っ込んでいろ下郎」

ずっこけるアスタ

ノゼル
「我々団長が出張った戦場…
 生半可な戦力では足手纏いだ

 特に貴様のような
 魔力の無い下民はな…!!」

アスタ
「…!!」

3人の騎士団長のオーラに
圧倒されるアスタ

5

--------------------------------------

ヴェッド
「新手か…良いだろう!!

 果てし無き闘争の果てにこそ
 真の絶望がある!!

 そして強き者の絶望ほど
 最高のスパイス!!

 いくぞ!!二人共!!」

手のひらに拳を押し当て
気合を入れるヴェット

ファナ
「…」

ライア
「なんかヴェットくん
 ノリノリなんだけど…
 メンドーだな~」

あくびをするライア

ライア
「まぁいいや、リヒトくんのために
 頑張りますか…

 つーワケでウチはあの
 キレーなお姉さんとやるわ!!

 ウチが勝ったら一緒に
 飲みに行ってもらうよ~♪」

ライアが刀を持ちながら、
シャーロットに飛び掛っていく

シャーロット
「ならば貴様と盃を交わすことは
 無いな…!」

--------------------------------------

攻撃の気配に気づくヴェット

ジャック
「裂断魔法【デスサイズ】」

とっさに避けるヴェット
先程の場所の地面が切り裂かれる

6


ジャック
「テメェはオレだ、デカブツぅ!!」

既に跳躍しているジャック
カマキリのエンブレムに気づくヴェット

ヴェッド
「ほぅ…カマキリの団とは…
 虫ケラがこの我とやろうと…!?」

ジャック
「カカ!虫ケラ、ナメんじゃねぇ!!」

--------------------------------------

ノゼル
「私が用があるのは…貴様だ!!
 水銀魔法【銀の槍】」

治癒を受けているリヒトに
攻撃を仕掛けるノゼル

だがノゼルの銀の槍が
ファナの炎に焼かれて
解け落ちてしまう

ファナ
「アナタも…リヒトを傷つけるのね…
 憎い…!死んで……!!」

ジャック
「カカカ!水銀が炎で
 溶かされてるじゃねーか!

 代わってやろォか!?
 銀ピカァ!!」

ノゼル
「…ぬかせ、この程度の炎に
 やられるものか…

 私が誰と…競って来たと
 想っている…!!」

背後にはノゼルと背中合わせの
フエゴレオンの後姿の描写
再び水銀の槍を出すノゼル

7


--------------------------------------

団長三人 vs 三魔眼の戦いは凄まじく、
舞い上がる砂煙で何も見えない

フィンラル
「何だこれ……!!
 もう天変地異レベルじゃ
 ないっスか!!」

ゴーシュ
「砂煙で前も見えねー…!」

ヤミ
「おいフィンラルくん
 そろそろ空間魔法一回分は
 回復したんじゃねーの?」

フィンラル
「!帰るんスね!?
 そうしましょう!
 あの方達に任せてさっさと―…」

振り返り、悪そうな笑みを
フィンラルに向けるヤミ

フィンラル
「!?」

--------------------------------------

倒れているリヒトが
戦闘を見ている

リヒト
「確かに魔法騎士団団長は強い…

 …だが…三魔眼(彼ら)には
 勝てないよ……!

 私達は…魔に愛されているのだから
 だから…何かの間違いなんだ…

 あんな…魔に愛されていない…
 魔力のまったく無い
 
 ただの人間が…
 …あの魔導書を持っているのは…!!

 早く…取り戻さねば―…」

アスタとアスタの魔導書を
思い浮かべるリヒト

直後、リヒトの頭上に
空間魔法が発動する

その空間の穴から
ヤミが刀を振り下ろし現れる

8


ヤミ
(さんざ弱らせたんだ、逃がすかよ!!)

リヒト
(…君なら、そう来ると想っていたよ)

口元が微笑むリヒトが
手のひらに光球を溜める

フィンラル
「!!ヤミさん!!」

フィンラル
(カウンター!?マズイ…!!)

ライア
「あらら~ウチの大将
 ナメすぎたね」

ヤミ
(テメェも大将首、狙ってんだろ?
 さあ、来い!!!!)

--------------------------------------

その時、リヒトの横から
突如現れるアスタ

9


それに驚愕するリヒト
3人の団長、三魔眼も驚く

一同
(なぜヤツがそこに!?)

ノゼル
(この乱戦の爆煙の中を
 どうやって!?)

ヤミ
(氣を読めりゃあ
 不可能じゃねーよなぁ?)

リヒト
(気づかなかった…誰も!!
 感じなかった…!!
 …コイツには…魔力が無いから!!)

ヤミ
「オレが来ると信じてくれてありがとよ
 オレは魔力の無ぇ黒の暴牛(ウチ)の
 団員(バカ)を信じさせてもらったぜ!!」

驚愕の表情を浮かべるリヒト
勝ち誇った表情で言うヤミ

アスタ
「諦めないのがァァ オレの魔法だ!!!!」

アスタの剣がリヒトの体を
横から振り叩く

10


煽り
「吼える退魔の剣!!」

ブラッククローバー 53話 ネタバレへ続く
ページ52 魔力無き者
煽り 騎士団VS魔眼、始まる!!

ジ「ヤミぃぃズリぃぞ 一人だけ楽しそーなの相手にしやがって~
  どーだアイツら裂き応えあんのかァァ!?」
ヤ「いやいや全然無いねホント紙っぺらレベル」
タバコをふかしながら余裕の体で言うヤミだが、傷だらけ
ジ「カカカ!ムリあんだろォ!」
 「つーかこのスキにオマエ裂いちまうかァ?今までの恨み込めてよォ~~」
ヤ「あー出たわコイツバカだわ」
ヤミの喉元にジャキ…と鎌を向けるジャック
ヤ「すみません勘弁して下さい」
ジ「カカカ!バ~~カするわけねーだろが」
 「やるんならテメーが万全の時にやるっつーんだよ じゃねぇと裂き甲斐が無ぇ…!!」
鎌をベロォとナメながら言うジャック
フ「翠緑の蟷螂団団長――裂断魔法のジャック・ザ リッパー
 万物を裂くと豪語するドSの破壊愛好家(フェチ)
 なんかヤミさんとの軽いケンカで山一コ削りとっただとか…」
シ「いつまで尻もちをついている…男のクセに情けの無いヤツだな」
ヤ「バカタレ 大地がオレを愛しすぎてケツをはなさねーんだよ」
シ「馬鹿は貴様だ 大地が貴様のような無法者を愛するわけが無いだろう」
ヤ「おーキツイキツイ オマエそんなんだといつまで経ってもヨメに行けねーよ?」
シ「いらん 戦場が我が伴侶だ」
フ「碧の野薔薇団長 クールビューティーのシャーロット・ローズレイさんんんんんん!!
  お美しいぃぃ!!お近づきになりたいぜ――!!」
ア「急にハイテンション!!」

シ「…………」
 (ううう~どうしてまたこんな悪態を…!! というよりもどうして私はあのような者を
  好きになってしまったのだ~~~)
ヤ「戦場が我が伴侶って…哀しいヤツだな」
シ(だがどうしようもなくヤツのことを想ってしまっている…!!
  うう…今更好きだなどと言えん それに言ったら団員達(アイツら)に何と言われるか…)
ノ「我が国を襲った逆賊のトップが雁首揃えているとは…またとない好機…」
 「この手で葬ってくれよう 貴様は早く消えるがいい異邦人」
ヤ「いやーお気遣いありがとうございますプライドの塊さん」
 「あの髪型どーやってセットしてんだろーな?」
ア「え?王族だから召し使いとかにやってもらってんじゃないスか?」
ヤ「え 人にやってもらってんの?ダサくね?」
ア「え けど自分であの三つ編みやってるってことっスか?」
ヤ「あーそれもキモイな」
ノ「まずは貴様から葬ってくれようか…!?」
振り返り、ヤミを見下しながら静かに怒りの表情を浮かべるノゼル。頬に青筋。
ヤ「異邦人に魔力の無駄遣いはやめよう」
フ「古豪 銀翼の大鷲団 王族の団長ノゼル・シルヴァ…!! やっぱ本物はオーラギンギンだわ…!
  イケメンだなチクショ~~」
ゴ「誰だ全員」
ア「えええええ騎士団団長達だよ――!!騎士団員なら興味持てよ!!」
ゴ「マリー以外知らん」
ア「うおおおおおお!!なんか燃えてきたアア――!! オレもまだまだ戦いまぁぁぁす!!」
ノ「引っ込んでいろ下郎 我々団長が出張った戦場…生半可な戦力では足手纏いだ
  特に貴様のような魔力の無い下民はな…!!」
ア「…………」

続きます

ヴ「新手か…良いだろう!!果てし無き闘争の果てにこそ真の絶望がある!!
  そして強き者の絶望ほど最高のスパイス!! いくぞ!! 二人共!!」
ファナ「……」
ラ「なんかヴェットくんノリノリなんだけど…メンドーだな~~」
手のひらに拳を押し当て気合を入れるヴェットと対照的に、ファナは無言、ライアはあくびをしながら答える
ラ「まぁいいや リヒトくんのために頑張りますか…」
 「つーワケでウチはあのキレーなお姉さんとやるわ!! ウチが勝ったら一緒に飲みに行ってもらうよ~♪」
笑顔で刀を持ち、シャーロットに飛び掛っていくライア
シ「ならば貴様と盃を交わすことは無いな…!」

攻撃の気配に気づくヴェット とっさに避けた元の場所、地面が切り裂かれる
裂断魔法”デスサイズ”
ジ「テメェはオレだ――デカブツぅ!!」
ジャックのカマキリのエンブレムに気づくヴェット
ヴ「――ほぅ…カマキリの団とは…虫ケラがこの我とやろうと…!?」
ジ「カカ!虫ケラ ナメんじゃねぇ!!」

ノ「私が用があるのは…貴様だ!!」
水銀魔法”銀の槍”
治癒を受けているリヒトに攻撃を仕掛けるノゼル
しかしノゼルの銀の槍はファナの炎に焼かれ、解け落ちてしまう
ファナ「アナタも…リヒトを傷つけるのね…憎い…!死んで……!!」
ジ「カカカ!水銀が炎で溶かされてるじゃねーか!代わってやろォか!?銀ピカァ!」
ノ「…ぬかせ この程度の炎にやられるものか――…」
 「私が誰と…競って来たと想っている…!!」
再び水銀の槍を出すノゼル 背後にはノゼルと背中合わせのフエゴレオンの後姿

団長三人VS三魔眼の戦いは凄まじく、舞い上がる砂煙で何も見えない
フ「何だこれ……!!もう天変地異レベルじゃないっスか!!」
ゴ「砂煙で前も見えねー…!」
ヤ「おいフィンラルくん そろそろ空間魔法一回分は回復したんじゃねーの?」
フ「! 帰るんスね!? そうしましょう!あの方達に任せてさっさと――」
振り返り、不気味な笑みをフィンラルに向けるヤミ

リ「確かに魔法騎士団団長は強い……だが…三魔眼(彼ら)には勝てないよ……!
  私達は…魔に愛されているのだから」
 「だから…何かの間違いなんだ… あんな…魔に愛されていない…魔力のまったく無い
  ただの人間が……あの魔導書を持っているのは……!! 早く…取り戻さねば――…」
アスタとアスタの魔導書を思い浮かべるリヒト
その頭上に空間魔法 ヤミが刀を振り下ろしながら落ちてくる
ヤ(さんざ弱らせたんだ――逃がすかよ!!)
リ(…君なら そう来ると想っていたよ)
リヒトの手のひらに光球
フ「――!!!ヤミさん!!」(カウンター!?マズイ…!!)
ラ「あらら~ウチの大将ナメすぎたね」
ヤ(テメェも大将首 狙ってんだろ? さあ 来い!!!!)
爆煙の中から突如現れたアスタに驚くリヒト
三人の団長も三魔眼も、全員が、なぜヤツがそこに!!? と驚く
ノ(この乱戦の爆煙の中をどうやって!?)
ヤ(氣を読めりゃあ不可能じゃねーよなぁ?)
リ(気づかなかった…誰も!! 感じなかった…!! …コイツには――魔力が無いから)
ヤ「オレが来ると信じてくれてありがとよ オレは 魔力の無ぇ黒の暴牛(ウチ)の団員(バカ)を
  信じさせてもらったぜ!!!!」
驚愕の表情を浮かべるリヒトに、勝ち誇った表情で言うヤミ
ア「諦めないのがァァ オレの魔法だ!!!!」
アスタの剣がリヒトの体を横から振り叩く

煽り 吼える退魔の剣!!!

508: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:31:06.78 ID:J/zLJ+Oh.net
乙乙
ノゼルさんフエゴレオン好きやな

509: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:39:35.09 ID:yxXs87z2.net
乙です
ゴーシュの存在を他の団長は知らないんだな
じゃあゴーシュがリヒトにとってどんな価値があるのかはクローバー王国にはまだばれてないのか

そんなことよりも、リヒト様ガンバ!!!

510: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:40:00.12 ID:xU/61jj+.net
バレ乙
かなりいい回を巻頭で持ってきたな
アスタを活躍させたのはよかった
それにしても団長たちの会話ににやにやしてしまうな

511: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:40:47.20 ID:NxL4gCSF.net

文字数多くて何が何だかさっぱりわからんな

512: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:40:54.33 ID:+c71c+4G.net

ノゼルの髪型とかにちゃんと突っ込んでくれるヤミさんホント好き
ノゼルvsファナでフエゴさんと比較するとこもあればいいなと思ってたけどその通りでよかったわ
シャーロットさんはノエルの未来の姿ですな

513: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:42:33.54 ID:s/RaHnrI.net
シャーロットさんは誰にホの字なのだ?

514: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:42:56.72 ID:xU/61jj+.net
神回だなこれ

515: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:43:16.14 ID:s/RaHnrI.net
いや流れ的にヤミのことか

516: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:45:10.63 ID:1L+R4Sjz.net
乙。
ジャックさんはヤミさんみたいに実力はあるけど、態度があれだから周りに迷惑かけること多くて騎士団の実績が伸びないタイプかね、これなら、フッハが中の下扱いしてたのも納得やし。
ヴェットさんも戦闘狂キャラだけど、また違ったタイプやな。

517: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:45:13.06 ID:J/zLJ+Oh.net
魔力無いけど頑張る話だが
今回のは鼻につかない構成になってるな
マジで確変してんじゃねーの作者

518: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:53:09.74 ID:mv9mpIut.net
ばれ乙

前からのファンにとっては団長たちの個性がわかって面白いし初見の人にも
一定の説明があり興味を惹く内容になってるな
これで読む人がさらに増えるといいけど

519: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:56:20.68 ID:ShODwZ+I.net
いいねぇアスタは感知されないから奇襲が強いな

520: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:56:52.87 ID:xU/61jj+.net
ブラクロはキャラの立ちが良くなった
これだけで大分印象が変わるな
そしてツッコミところに突っ込むキャラがちゃんといるのがいい
ノゼルの髪型もっといじっていけ

525: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 21:18:28.58 ID:xU/61jj+.net
みんないいキャラしてるな
アスタのラスト「あきらめないのが俺の魔法だ」がもう一回見れるのが楽しみで仕方ない
1話のあそこでハマったからな

527: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 21:25:49.76 ID:ShODwZ+I.net
表紙きてた
5814a751f3deb48f2fb7a887f71f3a292ff578ff

532: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 21:36:30.75 ID:J/zLJ+Oh.net
これは将来ノエルと恋愛相談回がある予感……!

538: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 21:52:51.48 ID:uTSlgq4J.net
シャーロット超絶可愛いじゃねぇか!
早く読みたいな~
リヒトが重傷でやむなく撤退パターンになるのかな?

539: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 22:17:57.83 ID:J/zLJ+Oh.net
団長達の良キャラ化が止まらない
ノゼルとか絶対好きになれないキャラだと思ってたのに

540: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 22:32:09.83 ID:wQNnwzNB.net
おもしれええ!
魔力がない設定氣の修得全部上手いこと組み合わせて主人公活躍させたな

543: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 22:39:42.48 ID:VoYDk756.net
この章辺りからキャラ立てが上手くなってきてるな
編集が変わったんか

544: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 22:40:13.16 ID:5YaYgWju.net
リヒト様いじめるのやめたげてよお!!
容赦なくてほんま草生えますよ

546: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 22:56:56.55 ID:J/zLJ+Oh.net
レオポルドが何かすごいイケメンで草

549: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 23:01:31.69 ID:J/zLJ+Oh.net
おー、ついに決着か

550: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 23:02:14.96 ID:wQNnwzNB.net
リヒト様ボッコボコやな…

551: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 23:02:26.68 ID:pvgcaTKI.net
リヒトさんェ……
これ真の力はまだ封印されてるみたいな展開になりそうだが、もうラスボスとしての格は挽回できないような

552: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 23:02:46.82 ID:dM6HVui1.net
リヒト様折れてそうなw

553: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 23:04:24.27 ID:1L+R4Sjz.net
ロータスさんと同じような感じだし、腕の骨と肋骨は軽く持ってかれますな、これは。

554: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 23:04:37.62 ID:4eo5L+cY.net
画バレ乙
見開きいいな
リヒトさん左腕も折られてしもうたか



2525: 名無しさんのオススメ記事 2015/00/00(水) 18:18:18.18

cc47c3c36d 男「NHKです。受信料の徴収に来ました。国民の義務ですよ」

cc47c3c36d 幼馴染(♀)「ボクの お っ ぱ い こんなんにした責任とれよ!!」プルンッ

cc47c3c36d 城島「邪馬台国やねん」

cc47c3c36d 祝!映画化!「アイアムアヒーロー」を読んだ女子の反応wwww(ネタバレ注意)

cc47c3c36d 「NANA」とかいう完結しない漫画wwwwww

cc47c3c36d 漫画・アニメで印象に残っているセリフまとめwwww(画像あり)

cc47c3c36d 弁護士「生活保護費でパチンコやるのは自由!一般市民が楽しんでる事を制限すると生活保護受給をためらうことになる!!!」